仕事についてまとめ(2019年1月現在)
Food領域に特化しています。関わり方は、自社だったり、顧問だったり
CMOだったり、社長室長だったり様々ですが
Food領域(販促・インバウンド・求人・決済)etcの事だったら、まずは相談したい人になれるよう
心掛けています。

 

▼珈琲とかき氷のお店『きまぐれ屋』


地元の、神奈川県三浦市で珈琲とかき氷のお店『きまぐれ屋』を
父と弟と3人で季節限定(3月くらい~10月の週末土曜・日曜)で運営しています。
地元でなにか人が来てくれる場をつくりたかったという事と
飲食のコンサルってうさんくさい感じがするので、小さくても自分のお店を
持ちたくてはじめました。駅から徒歩40分の畑に囲まれた場所の元商店だった所を
リノベーションした9席にしかない小さい隠れ家的なお店です。
『きまぐれ屋』は媒体費用0円でどれだけ集客できるかラボ的な位置づけでもあり
今年は人気のお店になる予定です。代官山にも出すかも。。。
三浦新聞にて取材して頂きました。
URL:http://www.miura-news.com/?p=3063

 

▼飲食店のコンサルティング(2社)
PC→スマホ化、音声検索、グーグルマイビジネスの機能拡張などにより
飲食店における新規顧客のネットでの集客が多様化しているため
媒体に依存しない
新規顧客の最大化のためのマーケティング支援を行っています。
(媒体の最適化・インバウンド・モバイル決済)
URL:http://tukaji.rockhill.jp/

 

▼飲食店のマーケティング支援
シナジーリンクにて各種、集客媒体の運用代行事業を行っています。
シナジーリンク:http://www.synergylink.asia/company/
※Webサイトは現在制作中

 

▼飲食店・スポーツチームや自治体など向けのハウスマネーの仕組みづくり
自社経済圏つくり、顧客のファン化やリピート率の向上のため
ポケットチェンジにて、ポケットチェンジペイを飲食店・スポーツチームや自治体などに
提案しています。
ポイントシステムではなく、実際に使える財布とする事で顧客とより深い関係をつくれます。
具体的には、とある地域通貨の手数料の2%のうち0.5%は
地元のスポーツチームで使われる設定にする事で、他のモバイル決済ではなく
地元が発行する地域通貨を使う人が増え、地域で経済が循環するような仕組みがつくれます。
また、顧客が利用したハウスマネーのデータを活用し
高度なマーケティング戦略をたてることができます。
詳しくはこちら
ポケペイ
URL:https://pay.pocket-change.jp/

 

▼飲食店の正社員採用
※現在準備中

 

▼飲食店のアルバイト採用
スポットメイト(URL:https://www.spotmate.com/)にて飲食店における
新しいアルバイト採用の仕組みづくり。

 

その他
⇒ロックヒル設立時からのサービスになります。
▼Webサイト制作
▼動画制作
▼画像加工代行サービス『切抜きくん』(URL:http://www.kirinuki-kun.com/


通販事業者・編集プロダクション様などから画像加工の代行の依頼を請けております。

 

 

 

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。
今から5年前に遡ります。
美味しいお店だけを集めたグルメアプリTERIYAKIの立上げに関わらせて頂き
その後、インバウンドや越境ECやwechatpayの日本への最初の導入に関わり
ご縁を頂き大手飲食店チェーンのインバウンドを受入整備から集客、
VRを活用した新しいアルバイトの教育の仕組みづくりなどに携わり
食べるのも好きですが食の領域にご縁があり

サービス側、お店側、両方経験させて頂いたのが
大きな強みになっております。

この経験を活かし

複業、パラレルキャリア、一見すると繋がってないように見えますが

食という領域の点と点を繋げる
食領域で新会社と新サービスをリリースします。

リリースは4月頃を予定します。

アラフォー突入ですが引き続き宜しくお願い致します。\(^o^)/