喫茶店をつくる

 

目的・戦略

前から、喫茶店を地元でやりたいなーとおぼろげに思ってましたが

タイミングがまさに今でした。

普段、飲食店の販促に関して

FoodMarketingAcademy で話している内容の実験する場でもあります。

リッチは最悪です

駅から徒歩40分の場所。

駅からバスを乗り継がないとこれない場所にあります。

ターゲットを決める

ターゲットは完全に観光客の方を狙っています。

まぐろ切符で、まぐろを食べに来たけど、もう少し三浦を散策したいなー

デザートなにか美味しいところないかな、、、甘いものが食べたい

ちょっと珈琲飲みながらゆっくりしたいな。

そんなユーザーをイメージしてつくる事にしました。

目的来店の商品を開発

駅からも遠いため【ラーメン・かき氷】など目的来店のお店つくる必要があります。

分かりやすい目玉のアイテムの開発です。

&

予算もすごーーく限られているため

商品数も最小構成ではじめます。

 

メニューは

【平日】

▼アイスコーヒー

▼ドリップコーヒー

▼ハンドドリップコーヒー

▼お茶

【休日】(土曜・日曜)

▼アイスコーヒー

▼ドリップコーヒー

▼ハンドドリップコーヒー

▼お茶

▼かき氷 2パターン

 

そんな事を考えながら

 

2018年5月27日に

父と弟と時間を合わせて大掃除を行いました。

あらかじめ、父が大きなものは捨ててくれてたりしたので

少しづつお店もかたずいてきました。