訪日客の「夜遊び消費」狙え

Yahooニュースのトピックスに出ていました。

 

少し、今更という感じもしますが

下記は記事からの抜粋ですが書かれているように

 

 

市場規模は不明だが、A・T・カーニー日本法人の梅沢高明会長は「訪日客が夜に1万円多く使えば2020年に4千億円を見込める」と語る。
 夜遊び経済に詳しい斎藤貴弘弁護士は「風営法改正で、一定のルールのもとにダンス営業などが朝まで認められるようになり、大手資本が参入しやすくなった」という。自民党は4月にナイトタイムエコノミー議連が発足。事務局長の秋元司国土交通副大臣は「日本の夜はハコ不足といわれたが、これからは健全な市場を作れる」とみる。
 政府は17年中に夜遊び経済の底上げに向けた検討会を設け、交通インフラや立地・残業規制などの問題の解消を急ぐ。若年層の安全の確保・保護への配慮も課題だ。

 

ナイトエンターテイメントこれから、伸びる数少ない市場です。

ロックヒルにでは、2年前より、数社の日本のナイトエンターテイメント企業の

訪日向けのプロモーション、受入整備を行っており

ナイトエンターテイメントの訪日施策に関して

国内で唯一の実績もありますので

これから、ナイトエンターテイメントに関して取り組みをはじめたい企業様がありましたら

是非ご相談下さい。