ライブ配信も中国を真似る時間に

下記のNEWSがFacebookを見てたら流れてきました。
新規事業をつくる際の競合リサーチが
中国、アジア比重があがってきているのを象徴するような記事です。
より一層、今後の新規事業はニッチな国内市場をとるのか
アジア目線やグローバル目線での事業開発を行うのか分かれてくると思います。
 
 
 
DeNA、ライブ配信しながらモノが売れる新感覚のフリマアプリ「Laffy(ラッフィー)」をリリース
DeNAがライブ配信フリマアプリ「Laffy(ラッフィー)」をリリースした。
「ラッフィー」はライブ配信をしながら商品を売ったり買ったりできる、新感覚のライブフリマアプリ。テレビショッピングをアプリ上で行っていると捉えると、イメージしやすいかもしれない
DeNAはこれまでに、出演者に対して投げ銭ができるライブ配信プラットフォーム「SHOWROOM」を手がけている。ラッフィーは、その「投げ銭」が「モノの販売」に置き換わった。
「ラッフィー」のライブ配信の可能時間は毎日21時から25時まで。過去に配信された映像は記録され、「REPLAY」という形式で何度でも再生することができる。
続きはこちらの記事から