メルチャリに乗ってみた

メルチャリが2月27日に福岡でスタートいう事で
中国のライドシェアをここ数年ウォッチしていた人間として
 

 
朝一で
福岡にメルチャリ体験にきました。

 
そのそも
メルチャリとは、フリマアプリなどを提供するメルカリグループが提供するシェアサイクルサービスで
 
メルチャリの利用の流れは以下のようになる。
ユーザーはまず、メルチャリのアプリをダウンロードをしアプリ内にあるマップを見て近くの専用ポート(駐輪場)に行き、自転車をレンタルする。その際、アプリで発行されるQRコードにより自転車の鍵を解除する仕組みで
福岡からまずは開始された。
 
ライドシェアの他社の動きとしては
平成23年にはドコモ・バイクシェアが自治体と協定を結んで事業を始め、東京都内を中心にポート約640カ所、自転車6700台までサービスを広げている。
ソフトバンクもグループ会社が自転車シェアサービスに必要なシステムを提供。セブン-イレブン・ジャパンがこのシステムを活用して、店舗敷地へのポート設置も進めている。
中国のライドシェア大手も日本に進出したりしているが
苦戦しているという話も聞く。
 
福岡は



 
雨の中
アプリを見ると

博多駅にメルチャリが多くありそうなので
博多駅に移動してメルチャリを探す

 
傘を買い
雨の中メルチャリを探す
メルチャリは近い
 

 
メルチャリ発見


メルチャリのアプリから
QRコードをスキャン
 
初メルチャリで
天神まで行く予定だったのですが・・・
雨なので駐輪場の周りを一周


 
駐輪場に戻し
メルチャリをロック
 

1分未満だったので
今回は0円でした。
 
中国のライドシェアばりとまで言いませんが
思ったより使い勝手の良かったです。
是非
福岡来た際は
メルチャリを使ってみてください。